私のWORD2002一般の体験記

 EXCELの一般、上級試験を終了し、今度は苦手意識のあるマイクロソフトオフィススペシャリストWORDの勉強開始です。(WORDは実務でもあまり使用していませんでした。)

 簡単なWORDの資料などは業務で作成していましたが、勝手に改行されたり、インデントされたりで、いろいろ困っていました

 実際に勉強してみると、なんだ!そういうことだったのか!ということが多々ありまして、もっと早く受験するべきだなと思いました。

 自分よりあきらかにWORDの資料作成が速い人がいまして、なんでこの人はこんなに速いのだ?と思っていましたが、このWORDの一般レベルを勉強したことにより、自分も少しは資料作成のスピードが速くなった気がします。

 それと同時に、基本的なこともわかっていなかったのだなと反省しました。

 例によって、試験は問題集とほぼ同じレベルでしたが、EXCELよりも問題のパターンが多いため、問題集を機械的に解くだけだと痛い目にあうかもしれません。

 たま〜にですが、上級試験の内容も一般試験に出題されることもあり、その逆もしかりです。

 ちなみに私は、ボーダーラインぎりぎりで合格です。(恥ずかしいですが。)